<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新生活

今週から実家から自宅に戻ってきました。昼間は息子と2人きりの生活。息子が寝ている間に家事をしなくてはならないのですが、今のところ順調。大変なことは大変なんだけど、おかげでかなり規則正しい生活を送っています。朝も6時には起きて、朝食の準備、たーちゃんを送り出してからそうじ、せんたくなど・・お昼ごはんは息子が寝ている間に前の日の残り物を食べて、午後は3時には息子と一緒にお風呂に入ってしまいます。それから夕食の準備をして7時前には食べてしまい片付けも終了。なので夜はのんびり過ごせます。息子も早めにお風呂に入れると夕方からずっとぐずることもなくご機嫌。かわいい寝顔もゆったりした気持ちで見られます。でも徐々に色々片付けしなくっちゃ。ひとつひとつゆっくり整理していこうと思います。

あと欲しいものもたくさんあるのです。物は増やしたくない!!という主義なのですが、やっぱり赤ちゃんものはほしいものが増えていきます。なので今日、調乳器とラックをレンタルを申し込んで見ました。調乳器は夜中のミルクづくりに便利になればいいと思って。はやく届かないかな・・・楽しみ。
[PR]
by hanohanoroom | 2006-10-31 21:08 | BABY

1ヵ月検診

息子の1ヶ月検診に行ってきました。同じ時期に産まれた子ばかりでついつい成長ぶりを比べてしまいます。見た感じでは息子は平均的かな?体重は4016グラム、身長は53センチでした。体重は1ヵ月で1キロほど増えていたので安心。

病院では先生や看護婦さんは私が入院時に母乳を与えられなかったのを知っているので、いろいろ気を使って言葉をかけてくれました。「母乳はむずかしいよね?いいんだよ。ミルクで。十分に育っているんだから。ただえさえ最初に母乳を与えられなかったって負い目を感じているでしょ。母乳のことばかり考えるとかえってストレスだよ。上手に育てられているから大丈夫だよ。」と言ってくれました。とても救われた感じがしました。特に問題もなく順調に育っているとのことで安心して帰ってきました。病院はとても混んでいたので2時間くらいトータルで時間がかかったのですが、待ち時間や車の中でもぐずることなくいい子にしてくれたのでほっとしました。来週は私の1ヶ月検診に行こうと思っています。問題がなければ近いうちに自宅に帰ろうと予定しています。実家の両親には1ヵ月半、とてもお世話になって感謝、感謝です。
[PR]
by hanohanoroom | 2006-10-21 23:12 | BABY

1ヵ月経ちました

早いもので、息子が産まれてから一月が経ちました。いまだに実家に過ごしているのですが、本当にあっという間でした。ねんね、ミルク、おむつ・・・と繰り返しなのだけど慣れのいい子なので助かります。夜もおなかがすいたときに泣くだけでぐずることもなくぐっすり眠ってくれるので私も、夜はそれほど辛くないのです。昼間と夜の識別が出来ている感じ。

ただ、残念なのは母乳を受け入れてくれないこと・・・・実は出産後、この子はおへそがちょっと処置が必要になって、しばらく私と隔離された状態になったのです。そのため入院中、一週間以上、母乳を与えることができくて、ミルクオンリーで育ってしまったため、私のおっぱいを受け付けなくなってしまいました。。もう、悲しい・・・退院後、嫌がる息子に強引に飲ませようとしたりしたのですが、泣き叫ぶばかりでほとんど飲めませんでした。専門家に相談したほうがいいかな?と思い、病院や母乳相談をしている助産師さんのところに通ってみました。助産師さんのところでマッサージを受けたのですがもうびっくり!!自分でマッサージをしても、母乳の出が悪かったのだけど、助産師さんがやってくれるとピューピューと顔にかかるほど母乳が吹き上がってくるのです。乳腺が開通していないとこうはいかないみたい。でもおっぱいは赤ん坊が吸ってくれることによって出るようになるので、私の場合このままだと母乳が出なくなってしまうのです。せっかく母乳がでるのにあきらめるのはもったいない。赤ちゃんが1,2ヶ月経つと力がついて突然吸えることがあるということなので、しばらく様子を見ることにしています。ただ毎日3時間おきにマッサージをしなくてはなりません。ちょっと大変なんだけどがんばろうと思います。

出産前は母乳で育てることを目標にしていたため、出鼻をくじかれた感じでとてもショックでした。母乳ばかりにこだわって、しばらくは悲しくて精神的にも参っていたのだけど、今は肩の力が少し抜けました。母乳だけが育児ではないものね・・・搾乳したものを哺乳瓶で与えるという選択おあるわけだし。子供が元気で育っていればよしとしました。楽しみながら育児をしていきたいと思います。かわいい赤ちゃんの時期はきっとあっという間に過ぎてしまいそうだから。
[PR]
by hanohanoroom | 2006-10-20 16:46 | BABY

出産のこと(分娩)

分娩室までよたよたと歩いて移動。助産師さんが出産の準備をしている間、「座って待っててね。いきみたかったらいきんでいていいからね。」と言われる。分娩用のベッドに腰掛け一人でいきみの声を出している私と、着々と冷静に準備を始める助産師さん。なんだか今考えると面白い光景。

準備が整って、ベッドの上に上がることが出来る。陣痛の波が来ていきみたくなっったら声を出さずに息を吐きながらいきむように言われる。最初はなかなか力の入れ方が分からなかったのだけど、助産師さんの指導でだんだんこつが分かってきた。汚い話だけど、よく言う大きなうんちを出す感じ。というのが当てはまります。時々なぜか陣痛の波が遠のいてしまうことがあって少し焦ったのですが、早く産みたい!!という気持ちでなんとかがんばれた。もうひたすら気合。しばらくすると「頭が見えてきたよ!!」という声。いつの間にか先生がやってきてお産もクライマックスのような感じ。先生も「ああ~。もうすぐだよ。もう産まれるよ。」などと声をかけてくれていたような気がする。そして強くいきんだ後、頭が全部出てきたらしい。全然気づかなくてずっといきんでいたら「もう、いきむのは終わりだよ。もう赤ちゃん出ているよ。」といわれてびっくり!!いつの間にか目の前に真っ赤なちっちゃい我が子が・・・・・・我が子との初対面はもう感激、感激でした。もう勝手に涙がぼろぼろ出てきた。なぜだか分からないけど、涙腺が緩みまくり。本当に産まれてきてくれてよかった。という安堵の気持ちだったのかな?ぐちゃぐちゃの顔をしていて泣いている私に先生が右手を出してきてくれて「おめでとう!!よかったな!!」って手を握ってくれました。もうまたそれでも涙・・・生まれてすぐの我が子は思っていた以上にかわいい存在でした。出産後は分娩台のベッドの上で2時間体を休めることになっているのですが、その間、たーちゃんと息子と3人で過ごすことができました。はじめての親子水入らずって感じ。看護婦さんたちに写真をたくさんとってもらった。いい時間を過ごすことが出来た。

思ったよりも早く出産できたと思う。陣痛も実際きつかったのは2,3時間だった。この2、3時間は理性は完全に失われたと思う。分娩室に入ってからは40分くらいで産まれてほっとした。自分で言うのも変だけど、いいお産だった。無事に出産できたことを幸せに思った。
[PR]
by hanohanoroom | 2006-10-14 15:22 | BABY